- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト千葉

トヨタ クラウン(2018年:ホワイトパールクリスタルシャイン)

千葉市からお越しのS様

トヨタ クラウン(2018年式:ホワイトパールクリスタルシャイン)のガラスコーティング作業のご紹介です。

【施工内容】
・ボディーコーティング(リボルト・ライト)

業界内でトヨタやレクサスの塗装は綺麗で有名ですが、クラウンなどのパールホワイトは特筆して良いと私個人も感じます。
このため、今回のお車は軽研磨のコースとしてリボルト・ライトをご提案させていただきました。

当時このお車は納車から3か月ほど経過した状態で当店にご入庫頂きました。

世間一般ではピカピカの新車ですが、コーティングの世界では納車から1か月経過すると、下地処理などがもはや新車とは扱いが異なります。

新車の多くが必要としない鉄粉除去などが必要となったりなど、手間暇が月を経るごとに変わってまいります。

今回のお車もそういった月日を経て付着した汚れなどを除去し、研磨にてツヤ感を引き出した後にコーティング致しました。

パーツの艶が際立った仕上がりになったのではないでしょうか。


toyotacrown_201811_05.jpg


今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りコーティング効果が維持できると思います。
この度は、数あるコーティングショップの中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年11月
施工内容:
リボルト・ライト車 ガラスコーティング