- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト千葉

スバル レヴォーグ(ラピスブルー・パール)

茂原市からお越しのお客様

スバル レヴォーグのガラスコーティング作業のご紹介です。

【施工内容】
・ボディコーティング(リボルト・プロ)
・ホイールコーティング

各所で様々なうんちくがすり減るほど語られているお車ですね(笑)。
当店においてもマツダ ロードスターなどに負けず劣らず累計施工数が上位を占める車種です。
しかも、ブルー系統の施工が特に多い傾向になります。
それは、スバル車のイメージカラーということだけではなく、やはり濃色車のほうがキズや水シミが目立つことが要因かもしれないですね。

今回のお車は納車1か月以内の新車となりますが、ご入庫前に別の業者様にて下回り塗装をしたこともあり、塗装面への鉄粉付着・線キズなど、下地処理が重要となる状態でございました。

そこで当店の下地処理とコーティングにより、さらにボディを上質なものに仕上げてまいります。

当グループのナレッジの粋である下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」を活かし…

と、いつもでしたらここから施工内容のうんちくを語るのですが、今回は動画を作成いたしましたので、それを見ていただくほうが早いですね。

施工後のお車の状態を撮影したものとなります。それではどうぞ↓

こうしてすべての作業工程を終えた後、濡れたような光沢を持つボディに仕上がりました。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りコーティング効果が維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年9月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング