- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト千葉

トヨタ C-HR(2017年式:メタルストリームメタリック)

千葉市からお越しのH様

トヨタ C-HR(2017年式:メタルストリームメタリック)のガラスコーティング作業のご紹介です。

【施工内容】
・ボディーコーティング(リボルト・プロ)

最近のボディーカラーの傾向として、黒いルーフとのツートンカラーが流行っているようで、私もそのデザイン性の良さに欲しいな~と思っています。
ですが、ただでさえ汚れやすいルーフが黒色となると、やたらルーフだけ汚れや傷が気になってしまうのではないかと躊躇してしまう気持ちも…

今回ご依頼頂いたオーナー様もルーフの陥没したシミが気になっているとのことで、当店をご用命頂きました。
お車を拝見すると確かに固着したシミの跡がございました。


toyotachr_201906_10.jpg


また、洗車キズも黒いパネルということもあり、かなり目立っている状態でございました。


toyotachr_201906_11.jpg


こうなってしまうと研磨でしか対処が出来ませんので、下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」にて、最適なポリッシングを行います。


しっかりと汚れや傷を除去した後にコーティングし、ツヤツヤに仕上げました。


toyotachr_201906_12.jpg


お引渡しの際、「良かった。綺麗になった。」とお喜び頂けただけでなく、差し入れまで頂戴してしまいました!


toyotachr_201906_13.jpeg

toyotachr_201906_14.jpeg


この度は、数あるコーティングショップの中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年6月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング