- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト千葉

スバル フォレスター(新車:セピアゴールド)

習志野市からお越しのS様

スバル フォレスター(新車:セピアゴールド)のガラスコーティング作業です。

【施工内容】
・ボディーコーティング(リボルト・プロ)
・窓ガラス撥水コーティング


今回のお客様は、普段乗られるのが奥様ということで打ち合わせ時から積極的に奥様とお話させて頂きました。
当店のお客様においては、奥様がコーティングに関する話をお聞きになるのは比較的珍しいので、ご興味を持って頂けて嬉しい限りです。

洗車やコーティングは一家の財産である車を守るために必要なものだと奥様にも是非ご理解頂けると、私ども旦那側としてはコーティングに投資でき、また気軽に洗車に時間を掛けやすいものです(笑)

さて、ご入庫時に塗装の状態を拝見致しましたが、セピアゴールドという色味のお陰もあり、線キズや汚れは目立たない状態でございました。

ただ、新車特有の塗装の曇りがございますので、下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」にて、新車の塗装を意識した最適なポリッシングを行います。

続いて、下地処理後のコーティングに移ります。

今回施工する「リボルト・プロ」コースでは、当グループのオリジナルコーティング剤(トップコートとベースコートの2種類)を塗布いたします。

ベースコートは低分子・完全硬化型となり、塗布することで保護力・防汚力・艶・輝き・紫外線軽減(UVカット)機能をボディに与えます。
さらに紫外線軽減(UVカット)機能・撥水効果を持つトップコートを塗布することで、より長く良好なボディの状態を保っていきます。

こうして仕上がったお車をお引渡した際は、オーナー様にお喜び頂けました。

セオリー通りの洗車をして頂き、もしお車の状態で気になることがありましたらメンテナンスコースもご用意しておりますのでお気軽にご相談くださいませ。

この度は、数あるコーティングショップの中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年6月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工