- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト千葉

ボルボ V40クロスカントリー(2018年:アイスホワイト)

千葉市からお越しのA様

ボルボ V40クロスカントリー(2018年:アイスホワイト)のガラスコーティング作業のご紹介です。


【施工内容】
・ボディコーティング(リボルト・プロ)
・窓ガラス撥水コーティング


新車時にディーラーさんにてコーティングを行い、汚れが気になってきたとのことで当店へコーティングをご用命頂きました。

今回のボディー色はソリッドカラー(メタリックやパールが入っていない色)のホワイトとなります。
ボディー色が白であるため濃色車に比べ汚れが目立ちにくいですが、メタリックやパール系統に比べるとキズや汚れは目立ちます。
が、それを考えても施工前のお車の状態は一般的には「綺麗だ」と言われるくらいの状態で、オーナー様の目の肥え方に感心してしまいます。

土禁のお車ということですが、ブログでもご紹介したようにしっかりシートカバーなどを敷いて対応しておりますのでご安心ください。

下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」にて、しっかり塗装をポリッシングした後、コーティング剤を塗布し、仕上がった頃にはクスミなどが取れ、ツヤツヤのボディーとなりました。

お引渡しの際、お喜び頂け安心いたしました。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りコーティング効果が維持できると思います。
この度は、数あるコーティングショップの中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年4月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工