- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト千葉

アウディ A3スポーツバック (ミストブラックメタリック)

四街道市からお越しのH様

アウディ A3スポーツバック (ミストブラックメタリック)のガラスコーティング作業をご紹介いたします。

【施工内容】
・ボディーコーティング(リボルト・プロ)
・窓ガラス撥水加工

当店へお見積りと見学のためにご来店いただいた末、今回ご用命いただきました。

ご見学時には、すでに他のコーティング専門店でもお見積りをされていたらしく、あるところではコーティング費用として20万円と言われたり、あるところでは6万円と言われたりと、お悩みのようでした。

正直、このお車を見たときの私の印象は…

水シミや洗車キズなどの除去に手こずりそうだな…他店で20万円という見積もあり得るなー。
ただ、6万円は当店なら採算が合わなくて無理だなー
そのお店はかなり良心的だなー

というものでした。


私が言うのもなんですが、

何でお店によってこんなにコーティング費用に差があるんだ!
何が違うんだー!

と思いますよね。

そもそもコーティング費用は材料費などで構成されておりますが、一般的に人件費を含む技術料が主な構成要素となっています。

また、この技術料は、全行程の中で一番時間が掛かり、且つノウハウや経験が必要とされる磨き作業(ポリッシャーのよる塗装の研磨作業)へ主に集約されます。

つまり、コーティング費用の価格差は、この磨き作業に掛ける時間や技量が一要因ではないかと思います。

もちろん、この他にコーティング剤などの資材や設備に関わる費用、ブランド・性能による価格差など、価格を決定する構成要素がたくさんあります。

ちなみに、私はこの理屈を考える時はいつも…

「当店ももっとコーティング費用もらえるんじゃないか?!」

と、色気付きそうになるのですが、オーナー様へのおねだりはグッと堪えております笑

磨き作業は、コーティングの耐久性や美観を左右するかなり重要な作業となりますので、皆さまも是非磨き作業を重視しているお店で施工されることをお勧めいたします!

もちろん、私たちも磨き作業を丁寧に行い、大切なお車を綺麗に仕上げさせていただきます。

今回のお車についても丁寧に磨いてきれいにさせていただきました。


●ボンネットの研磨前後の写真(右半分:ビフォー、左半分:アフター)

adudia3_201908_01.jpg


下地処理後のコーティングでは、当グループのオリジナルコーティング剤(トップコートとベースコートの2種類)を塗布いたします。

ベースコートは低分子・完全硬化型となり、塗布することで保護力・防汚力・艶・輝き・紫外線軽減(UVカット)機能をボディに与えます。
さらに紫外線軽減(UVカット)機能・撥水効果を持つトップコートを塗布することで、より長く良好なボディの状態を保っていきます。

お引き渡しの際に、オーナー様にきれいになったとお喜び頂けました。
この度はご用命いただきありがとうございました。

施工時期:
2018年8月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工