- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト千葉

BMW 420i グランクーペ Msport(スナッパー・ロック・ブルー)

八千代市からお越しのT様

BMW 420i グランクーペ Msportのガラスコーティング作業をご紹介いたします。

【施工内容】
・ボディーコーティング(リボルト・プロ)
・窓ガラス撥水加工
・ホイールコーティング

突然ですが、BMWのボディーカラー「スナッパー・ロック・ブルー」の由来をご存じでしょうか。
答えは後程・・・

さて、言わずと知れた4ドアでありながらスポーティ且つスタイリッシュなグランクーペ。

今回のオーナー様は、以前リボルトグループ店で施工された方で、ご息女とご来店されました。
お子様のいらっしゃるご家庭でもスタイリッシュさを妥協しないオーナー様の心情を感じます。

お車を拝見すると納車間も無い新車ということもあり、とても状態が良い印象です。

ですが、コーティングの足付けとしての研磨は必要となるため、下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」を活かし、決して磨き過ぎない最適なポリッシングを行います。

続いて、下地処理後のコーティングに移ります。

今回施工する「リボルト・プロ」コースでは、当グループのオリジナルコーティング剤(トップコートとベースコートの2種類)を塗布いたします。

ベースコートは低分子・完全硬化型となり、塗布することで保護力・防汚力・艶・輝き・紫外線軽減(UVカット)機能をボディに与えます。
さらに紫外線軽減(UVカット)機能・撥水効果を持つトップコートを塗布することで、より長く良好なボディの状態を保っていきます。

こうして、艶やかなスナッパーロックブルーのボディーに仕上がりました。


bmw420i_201811_08.jpg


ちなみに、スナッパーロックブルーというボディーカラーの由来ですが、オーストラリアにある有名なサーフスポット「スナッパーロックス」だそうです。
なんでもプロサーファーの集うWSL(ワールド・サーフ・リーグ)の開催地にもなるんだとか。
由来を聞くと納得のボディーカラーですね。

お引き渡しの際に、オーナー様にお喜び頂けました。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りコーティング効果が維持できると思います。
この度は、数あるコーティングショップの中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年11月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工