- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト千葉

BMW X1(アルピン・ホワイト)

千葉市からお越しのI様

BMW X1のガラスコーティング作業をご紹介いたします。

【施工内容】
・ボディーコーティング(リボルト・プロ)
・窓ガラス撥水加工
・ホイールコーティング


X1はデザインだけでなく、お車のサイズ感や視界の良さなども良好なお車でバランスが取れた一台ですね。

今回は女性オーナー様からのご依頼です。
女性と男性ではやはり”着眼点”が異なる印象ですが、まずは安心してお車をお預けいただけるように当店では店内の清潔さを保つなどの気配りを怠らないようにしております。


rx_roadstar.jpg


さて、お車の状態を確認したところ、新車となりますので状態は良好でございますが、やはり新車特有の塗装ボケがございました。

そこで、例のごとく下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」を活かし、限られた塗装の膜厚を意識した最適なポリッシングを行います。

非常に細かい部分となりますが、下地処理により↓のようにライトの映り込みがくっきりとしました。


bmwx1_201810_beforeafter_01.jpg


続いて、下地処理後のコーティングに移ります。

今回施工する「リボルト・プロ」コースでは、当グループのオリジナルコーティング剤(トップコートとベースコートの2種類)を塗布いたします。

ベースコートは低分子・完全硬化型となり、塗布することで保護力・防汚力・艶・輝き・紫外線軽減(UVカット)機能をボディに与えます。
さらに紫外線軽減(UVカット)機能・撥水効果を持つトップコートを塗布することで、より長く良好なボディ・ホイールの状態を保っていきます。

特にSUV車においては、未塗装樹脂パーツが多用されておりますので色あせの軽減策としておすすめです。

未塗装樹脂パーツは紫外線や熱などで劣化すると白っぽく色あせがちです。
当店のコーティング剤に含まれる紫外線軽減効果により色あせの進行を遅らせる効果が見込まれます。

まだ未塗装樹脂パーツが黒々とした新車のうちに施工しておくことで、より艶やかに、そしてより長く色合いを保てるかと存じます。


↓の部分を境に左がコーティング剤塗布後、右が塗布前となります。


bmwx1_201810_beforeafter_02.jpg

施工後にお渡しいたしましたメンテナンスセットでセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りコーティング効果が維持できると思います。
この度は、数あるコーティングショップの中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年10月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工