- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト千葉

ルノー カングー ヴァンタン(ルージュ パボM)

佐倉市からお越しのR様

ルノー カングー 20ans(ヴァンタン)のガラスコーティング作業のご紹介です。

【施工内容】
・ボディーコーティング(リボルト・プロ)
・窓ガラス撥水加工


ルノー カングー 20ans(ヴァンタン)は、カングー誕生20周年を記念して製造された特別仕様車。
このお車のオーナー様は、限定ボディーカラーの(ルージュ パボM)が気に入り、ご購入されたそうです。
この何とも言えない色合いと独特のフォルムが、夕暮れに染まるフランスの街並みを思い起こさせる、そんなオシャレで遊び心のあるお車ですね。

新車として納車されて間もなくの入庫でしたが、ボディを見ると輸入車独特の塗装面のくすみなどがございました。


<下地処理前のボンネット>

renault_kangoo_201809_before_01.jpg

renault_kangoo_201809_before_02.jpg

そこで、下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」を活かし、決して磨き過ぎない最適なポリッシングを行い、より鮮やかな発色を引き出します。


<下地処理後のボンネット>

renault_kangoo_201809_after_01.jpg


下地処理後は、「リボルト・プロ」コースでは、当グループのオリジナルコーティング剤(トップコートとベースコートの2種類)を塗布いたします。

ベースコートは低分子・完全硬化型となり、塗布することで保護力・防汚力・艶・輝き・紫外線軽減(UVカット)機能をボディに与えます。
さらに紫外線軽減(UVカット)機能・撥水効果を持つトップコートを塗布することで、より長く良好なボディの状態を保っていきます。

また、当店のコーティング剤は未塗装樹脂のパーツへも塗布が可能で、黒々とした艶が増し、より一層上質なお車へと仕上げます。


<ルーフレール手前半分が塗布後>

renault_kangoo_201809_before_03.jpg


お渡しの際、オーナー様に仕上がりにご満足いただけたようで「またメンテナンスでお世話になりますね。」とおっしゃって頂き、今後もお付き合いさせていただけることをうれしく思ったことを覚えております。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りコーティング効果が維持できると思います。
この度は、数あるコーティングショップの中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございました。

renault_kangoo_201809_07.jpg

施工時期:
2018年9月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工