- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト千葉

アウディ A3スポーツバック Sline(ミストブラックメタリック)

千葉市からお越しのM様

アウディ A3スポーツバック Slineのガラスコーティング作業のご紹介です。

【施工内容】
・ボディコーティング(リボルト・プロ)
・ホイールコーティング
・窓ガラス撥水加工

さて、今回のオーナー様は駐車場に屋根などの遮蔽物があり汚れにくい環境とのことですが、長くきれいに乗りたいという思いからご用命いただきました。
お車の状態としては約2週間ほど前に納車された新車となり、状態は大変良好でした。

ですが新車といえど、コーティングのノリ(定着)を最大限にするためにも下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」を活かし、決して磨き過ぎない最適なポリッシングを行います。

そしてボディーやホイールには、当グループのオリジナルコーティング剤(トップコートとベースコートの2種類)を塗布いたします。

ベースコートは低分子・完全硬化型となり、塗布することで保護力・防汚力・艶・輝き・紫外線軽減(UVカット)機能をボディに与えます。
さらに紫外線軽減(UVカット)機能・撥水効果を持つトップコートを塗布することで、より長く良好なボディ・ホイールの状態を保っていきます。

すべての作業を終えると艶やかなミストブラックメタリックに仕上がりました。
オーナー様にも「綺麗になりましたね」とおっしゃっていただき、うれしく思います。

この度は、数あるコーティングショップの中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございました。


ちなみに、今回オーナー様との会話で話題になったのが”ワイパーのビビリ”でした。
フロントガラスのワイパーを動かすと「ダダダダッ」という音がするアレですね。

これは様々な要因で発生し、特に欧州車はワイパーを押さえる力が強いため発生する傾向にあります。

※同じ車種でも個体差がありますので、必ず発生するわけではありません。

ドイツでのアウトバーン走行に耐えるためだそうですが、日本では無用の長物とでも言えるかもしれませんね…

もしビビリが発生した場合、私が一番効果的だと思う対策方法は”ワイパーゴムの交換”となります。

ご存知の方も多いかと思いますが、最近ではワイパーゴムにシリコンやグラファイトなど滑りを良くする素材が練りこまれているものがあり、PIAAさんやBELLOFさんなど有名なメーカーさんがブレードごと販売しております。
ワイパーゴムに潤滑剤を塗る対策よりもかなり効果的だと思います。
もしお悩みの方がいらっしゃいましたら一度お試しください。

※状態によってはこのようなワイパーゴムでもビビリが解消しないことがあります。

施工時期:
2018年9月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工