- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト千葉

KTM 790DUKE

浦安市からお越しのI様

KTM 790DUKEのガラスコーティング作業のご紹介です。

【施工内容】
・バイクコーティング
・ヘルメットコーティング

ダカール・ラリー2019を制し、これで18連覇中のKTM。
もはや世界最強と言っても過言ではないオフロードメーカーでしょう。

そんなKTMの中でもミドルクラスとなる790 DUKEは、昨年アメリカで開催された峠レース パイクスピーク(PPIHC)で1000cc以上のクラスに混じって堂々の3位のタイムを叩き出したというから驚きです。

そんなバイクのオーナー様は、以前当店で別のバイクを施工いただいたリピーター様です。
(以前施工したバイクはこちら

バイクはオイル汚れが気になりますし、またネイキッドタイプとなるとエンジン周りなどへの汚れの付着がより気になるかと思います。

そういったご経験をされているであろうオーナー様からまたご用命いただけるのは非常に光栄なことです。

さて、バイクといえど下地処理も重要となりますので、当グループのナレッジの粋である下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」を活かし、磨きキズを付けることなくキズやシミを除去していきます。

下地処理後は、コーティング作業となります。

「バイクコーティング」コースでは、当グループのオリジナルコーティング剤(トップコートとベースコートの2種類)を塗布いたします。

ベースコートは低分子・完全硬化型となり、塗布することで保護力・防汚力・艶・輝き・紫外線軽減(UVカット)機能をボディに与えます。
さらに紫外線軽減(UVカット)機能・撥水効果を持つトップコートを塗布することで、より長く良好なボディ・ホイールの状態を保っていきます。

そして、当店のコーティングが、KTM 790DUKEを汚れからしっかり守ってくれるよう思いを込めて作業終了です。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りコーティング効果が維持できると思います。
この度は、数あるコーティングショップの中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年8月
施工内容:
バイク ガラスコーティング