- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト千葉

ルノー メガーヌGT

千葉市からお越しのお客様

ルノー メガーヌGTのガラスコーティング作業のご紹介です。

【施工内容】
・ガラスコーティング(リボルト・ライト新車限定)
・窓ガラス撥水加工
・カーフィルム
・部分磨き(ボンネットなど)

ルノースポールが手掛けたメガーヌのハイパフォーマンスモデル「GT」。

ルノー本拠地のフランスなどでは「Life」「Zen」などのメガーヌのノーマルモデルが発売されておりますが、日本(ルノー・ジャポン)には、GT-Lineはあれど、これよりも下位のモデルがない…

「なぜです?カルロス・ゴーンさん」と問いかけてみたくなる気持ちを抑え、よくよく調べてみると”カルロス・ゴーンさん!あなた様は日本人を分かっていらっしゃる!”と叫んでおりました。

「GT」モデルには、4コントロール(4WS)が標準装備されていて、しかもそれを遺憾なく発揮するためにルノースポールが直々にチューニングしているというではないですか!!
さぞかし素敵なハンドリングなんでしょうね。

megane_201803_5.jpg

日本の車好きは、こんな尖った車が大好物なんです(きっと)。
国産車と同じ土俵で戦わず、「どうせ輸入車を買うなら、何かしら尖った車を!」という気持ちをがっちり捉えた販売戦略なんですね~勉強になります。


さて、そんな今回のお車ですが、「リボルト・ライト(新車限定)」をご用命いただきました。
こちらのコースは、”ノンポリッシュ”つまりポリッシャーによる磨き処理を行わない分、リーズナブルなコースとなっております。
ですが、輸入車ということもあり、新車の状態でも輸送中についたと思われずキズが多少ございました。
そこで、今回はボンネットなどのキズの目立つ箇所を部分的に磨かせていただきました。

部分磨きを行った後は、コーティング作業に入ります。
このコースで施工するガラス系コーティング剤は、完全無機質な被膜特性とUVカット効果を持ち、一般的な石油系溶剤のコーティング(ポリマー加工)と比較しても、数段上の被膜性能を誇っています。

コーティング後は輝きが増し、より上質なボディに仕上がったのではないでしょうか。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りコーティング効果が維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

megane_201803_1.jpg

megane_201803_2.jpg

megane_201803_3.jpg

megane_201803_4.jpg

megane_201803_5.jpg

megane_201803_6.jpg

megane_201803_7.jpg

megane_201803_8.jpg
megane_201803_9.jpg

megane_201803_10.jpg

施工時期:
2018年3月
施工内容:
リボルト・ライト(新車限定)車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工カーフィルム