- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト千葉

レクサス RX450h

船橋市からお越しのお客様

レクサス RX450hのガラスコーティング作業のご紹介です。

【施工内容】
・ガラスコーティング(リボルト・プロ)
・窓ガラス撥水加工

レクサスの塗装は「セルフリストアリングコート」という特殊クリア層も相まって、とても状態が良いお車が多い印象があります。

ただ、今回のお車は新車から5年ほど経過しておりますので、小キズや水シミなどが見受けられる状態でございました。
また、塗装色が黒なので見た目にはわかりませんが”鉄粉”が多く付着しておりました。

この鉄粉があることによって水切れが悪くなったり汚れが引っかかったりなど…洗車時には気になる厄介ものですね。

どんなにオーナー様がお車に愛情を注いでいても、経年車であれば多かれ少なかれこういった状態になるのが普通だと思います。

そこで、ポリッシャーでの磨き処理の前に鉄粉除去作業を行います。
(当店の”ポリッシュあり”のコースでは、鉄粉除去作業も含まれております)

鉄粉除去後は、当グループのナレッジの粋である下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」を活かし、限られた塗装の膜厚を意識した最適なポリッシングを行います。

下地処理後はコーティング作業となります。
「リボルト・プロ」コースでは、トップコートとベースコートの2種類のコーティング剤を塗布いたします。

ベースコートは当グループのオリジナルコーティング剤となります。
低分子化且つ濃度100%の完全硬化型のガラスコーティング剤であるため、塗布することで保護力や防汚力がアップするだけでなく、さらなる艶や輝きを与えていきます。

経年により色あせた未塗装樹脂パーツへも艶を与え、黒々とした輝きを復活させます。

lexusrx450h_201805_5.jpg

その上に、トップコートを塗布することで、さらなる紫外線軽減(UVカット)など塗装の保護と撥水効果を加えます。

施工完了後のお車をオーナー様にご覧いただいたところ「これで妻にコーティングをやった価値があったと胸を張って言える(笑)」とおっしゃっていただけました。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りコーティング効果が維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

lexusrx450h_201805_1.jpg

lexusrx450h_201805_2.jpg

lexusrx450h_201805_3.jpg

lexusrx450h_201805_4.jpg

lexusrx450h_201805_6.jpg

lexusrx450h_201805_7.jpg

lexusrx450h_201805_8.jpg

lexusrx450h_201805_9.jpg

lexusrx450h_201805_10.jpg

施工時期:
2018年5月
施工内容:
リボルト・プロ窓ガラス撥水加工