- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト千葉

ホンダ シャトルハイブリッド

千葉市中央区からお越しのお客様

ホンダ シャトルハイブリッドのガラスコーティング作業のご紹介です。

【施工内容】
・ガラスコーティング(リボルト・プロ)
・ホイールコーティング
・窓ガラス撥水加工


 ホンダ シャトルは後席を倒すと何と1141Lという圧倒的な荷室容量を誇る上、開口部下端の地上高は54cmしかないそうで、大変使い勝手の良いお車であると思います。ライフスタイルに合わせてお車をお選びになられた若いオーナー様は、アウトドアスポーツがご趣味とのこと。アクティブに活用されるため、これから様々な環境を走行する車体のために適切なコーティングを施したいというオーナー様のご要望にお応えするため、弊社が自信を持ってお勧めするコーティングコース「リボルト・プロ」を施工させていただきました。
 今回のお車は新車でのご入庫です。当店には新車のご依頼も多いのですが、メーカーからディーラーを経てオーナー様の元へ到達するまでの間に、塗装面に洗車によると思われるスクラッチ傷等が付いていることがよくあります。というか、無傷の新車に出会うことの方が本当に稀です。ご依頼のこのお車にも薄いスクラッチ傷の他、高輝度照明のもとで細かくチェックしなければ判らないような微細な傷が確認できました。そこで、リボルトグループ独自の高度下地処理技術 「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」を活用し、これらの小傷を取り除き、塗膜に対し過度に負荷をかけることなく、コーティング塗膜にとって最適な状態にまで塗装面を平滑に整えていきました。下地処理作業が終了したミッドナイトブルーメタリックの塗装面は納車時を超える美しい仕上りになったのではないかと思います。
 リボルト・プロ ガラスコーティングは、繊細な下地処理作業を終えたこの美しい塗装面を保護し、さらに輝きを引きたてる効果があります。デュアルコートのベースコート剤は、低分子・完全硬化型ガラス濃度100%無溶剤の弊社オリジナル製品を用い、防汚性・耐久性・安定性・塗装に対する安全性に大変優れ、ベースコートの上に塗り重ねるトップコート剤とともに紫外線からも車体を守ります。

シャトル1.jpg

シャトル4.jpg

シャトル7.jpg

シャトル9.jpg

 コーティングを施工されたお車は洗車が大変楽になり、美しい状態を保つことが容易になります。当店では、コーティング施工後のお客様に、シャンプー・メンテナンスリキッド・マイクロファイバークロスからなるメンテナンスキットをお渡ししています。これらは、汚れ除去、コーティング効果持続に優れております。洗車をする際は、適宜このメンテナンスキットを使って頂くと、コーティングの効果を体感していただくことができると思います。
 オーナー様には、長期間にわたって綺麗を維持したお車で、アクティブなカーライフをお過ごしいただければ幸いです。何か疑問点等あればお気軽にご相談頂ければと思います。

この度はご用命いただき誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年4月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工