- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト千葉

アウディ A3

市原市からお越しのお客様

アウディ A3のガラスコーティング作業のご紹介です。

【施工内容】
・ガラスコーティング(リボルト・プロ)
・窓ガラス撥水加工

今回ご依頼いただいたオーナー様は、これまでにアウディ車を7台乗られてきたという屈指のアウディスト。

当店での施工は初めてなのですが、オーナー様のたっての希望で「施工前に店舗の雰囲気や作業風景を見たい」ということで、当店へ一度お越しいただきました。

当店にお越しいただき、施工風景などをご覧いただいたところ、「本当に完全屋内作業なんですね~」など感想を頂戴しつつ、最後に「これなら安心してお任せできます」とおっしゃっていただきました。

当店は完全屋内作業、つまり密閉された空間内で施工を行うため、施工中に砂などが舞う心配がなく、コーティングに適した環境を整えております。


audia3_201805_10.jpg


さて、今回のお車は納車から1か月ほど経過し、またお仕事の関係で遠方への走行後のご入庫でしたので、
少なからず傷がある状態でございました。

当グループのナレッジの粋である下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」を活かし、限られた塗装の膜厚を意識した最適なポリッシングを行います。

下地処理後はコーティング作業となります。
「リボルト・プロ」コースでは、トップコートとベースコートの2種類のコーティング剤を塗布いたします。

ベースコートは当グループのオリジナルコーティング剤となります。
低分子化且つ濃度100%の完全硬化型のガラスコーティング剤であるため、塗布することで保護力や防汚力がアップするだけでなく、さらなる艶や輝きを与えていきます。
その上に、トップコートを塗布することで、さらなる紫外線軽減(UVカット)など塗装の保護と撥水効果を加えます。

作業後、オーナー様より「綺麗にしていただきありがとうございます」というお言葉を頂戴し、嬉しい限りでございます。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りコーティング効果が維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

audia3_201805_1.jpg

audia3_201805_2.jpg

audia3_201805_3.jpg

audia3_201805_4.jpg

audia3_201805_5.jpg

audia3_201805_6.jpg

audia3_201805_7.jpg

audia3_201805_8.jpg

audia3_201805_9.jpg

audia3_201805_10.jpg

施工時期:
2018年5月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工