- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト千葉

メルセデスベンツ E250

千葉市からお越しのお客様

メルセデスベンツ E250のコーティング作業のご紹介です。

電子制御が当たり前となった自動車ですが、自動運転の時代もそう遠くない…
そう思わせてくれるようなメルセデスベンツの最新の技術が詰まったE250。

・車線変更時にウィンカーの点滅に伴いステアリングが自動操作されるアシスト機能
・内蔵カメラが標識を読み取りドライバーへ制限速度を警告する機能

などなど、安全性における技術がふんだんに盛り込まれているようです。

それだけでなく、走行性においてもサスペンションやトルク配分を電子制御することで、高い走行性能を実現しているそうです。

さて、そんなE250のオーナー様から、今回ボディコーティング(リボルト・プロ)と窓ガラス撥水加工をご依頼いただきました。

お車のボディーカラーは、Eクラス限定色のカライトグリーン。光の当たり方によって緑や青、はまたま黒にも見える不思議で気品あるお色です。

e250_2.jpg

新車ということで、もちろん塗装面の状態はとても良いものでしたが、オーナー様のもとへ納車されるまでの間に行われた洗車等による微小なスクラッチ傷がありました。
そのため、艶・輝きなどの美観、コーティング効果の持続性を最大限に発揮するためには、下地処理が必要な状態でございました。

下地処理ではボディのクリア層を磨くこととなるため、磨きの過不足がないように大きく3段階に分けて磨き処理を行うこととしました。
当店の施工場所となる店舗内には各種LEDランプが設置されているため、細かな傷も見逃すことなく磨き処理を行うことができますので、下地処理後はランプの映り込みが際立つ仕上がりとなります。

下地処理が完了した後は、当グループオリジナルのガラスコーティング剤「リボルト・プロ」を塗布することで、この良好な塗装面を保護し、さらに輝きを増加させます。
低分子・完全硬化型ガラス濃度100%無溶剤であるため、防汚性・耐久性・安定性・塗装に対する安全性に大変優れています。
また、ベースコートの上に塗り重ねるトップコート剤は輝きを増す効果とともに紫外線からも車体を守ります。

施工後は、カライトグリーンの発色に艶・輝きが加わり、より一層優雅で前衛的な佇まいとなりました。

e250_10.jpg

当店では、コーティング施工後のお客様に、シャンプー・メンテナンスリキッド・マイクロファイバークロスからなるメンテナンスキットをお渡ししています。
これらは、汚れ除去、コーティング効果持続に優れております。汚れがひどくない場合には、水洗いでもOKですが、適宜このメンテナンスキットを使って洗車をして頂くと、コーティング効果を更に体感することができます。

この度は、数あるコーティングショップの中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年3月
施工内容:
リボルト・プロ窓ガラス撥水加工