- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト千葉

フェラーリ F355

フェラーリ F355でご用命のお客様

フェラーリ F355「リボルト・プロ」「ホイールコーティング」のご依頼頂きました。ありがとうございます。

F355は当時スーパーカーの代名詞でもあったリトラクタブル・ヘッドライトも前モデルF348から継承し、フェラーリで6速MTやF1マチックシフト、レカロシートなどを初採用したモデルでもあります。フェラーリにとって革新的な存在にもなり、今ではプレミアの付く非常に希少かつ崇高な位置付けでもあります。
リトラクタブル・ヘッドライトにより実現した美しいボディラインと、耳にした者を釘付けにする官能的なエキゾーストノートがフェラーリのあり方から飛躍し、その存在感を更に高めているのではないでしょうか。

今回のお車は硬化型の2層式コーティングの「リボルト・プロ」を施工いたします。ボディカラーはロッソコルサというフェラーリの代表的な発色が強い赤です。
存在感のあるこの色はフェラーリのフラッグシップカラーとも言え、塗装工程は特殊であったり塗料も高価な物を使用しております。塗装にも徹底した拘りがあるからこそ、世界中にファンが存在するのだと感じます。
ボディを全体的にチェックするとやはり約20年近く前のお車ですので、傷や塗装の劣化やクラックなどが存在します。大きなデカールも数点貼ってあるのでデカールに触れない様に磨き込んで下地処理を行わなければなりません。
一見平らな面かと感じる場所も微妙な角度で湾曲していたり、ドア部分やサイドステップにあるインテークダクトの箇所など入り組んだ面が存在するなどとスーパーカーらしさが見受けられます。
一箇所づつを分析する事で塗装面の最良の作業を行う事で下地処理が完了します。
カーボンパーツも各所に存在していますが、やはり経年している為曇っている状態です。クリア層に付着した上積みの曇りをポリッシュしていく事で美しいカーボンブラックを作りあげる事ができます。
下地処理が完了したら「リボルト・プロ」で車体全体を包み込み、ロッソコルサの発色を蘇らせ現行車に負けないツヤ感が手に入ったのではないでしょうか。

そして「ホイールコーティング」のご依頼もいただきました。
こちらのF355が装着しているホイールはもう製造しておらず、非常に希少なホイールになります。
お手入れが大変というお声をいただく事が多いホワイトのホイール。ホイールの色の中でも特に汚れが目立ってしまいます。
弊社の「ホイールコーティング」を行う事で洗車時の手間が軽減され、普段から汚れがつきにくくなるメリットもございます。しっかり洗浄後に施工しておりますのでコーティングの密着も高く、大切なホイールを長く綺麗に使いたい方にはオススメのメニューです。

国内でも現存台数は希少でありオーナー様のこだわりが詰まったF335のコーティング施工ご依頼いただき、誠にありがとうございました。
メンテナンスやご相談がございましたら、輝かしいお車とオーナー様を心よりお待ちしております。

施工時期:
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング

【REVOLT CHIBA / リボルト千葉】
〒260-0027 千葉県千葉市中央区新田町39-8
TEL:043-215-7474 FAX:043-215-7475
http://www.revolt-chiba.com/
revolt@revolt-chiba.com

お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらから

290320-01.jpg

290320-02.jpg

290320-03.jpg

290320-04.jpg

290320-05.jpg

290320-06.jpg

290320-07.jpg

290320-08.jpg

290320-09.jpg

290320-10.jpg

290320-11.jpg

290320-12.jpg

290320-13.jpg

290320-14.jpg

290320-15.jpg