- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト千葉

ホンダ ステップワゴン スパーダ

千葉市からお越しのお客様

ホンダ ステップワゴン スパーダ 「リボルト・プロ」「窓ガラス撥水加工」のご依頼です。
ありがとうございます。

「新車だからボディメンテナンスをしてもあまり変わらないだろう..と思っていましたが..!。」とお引き取り時に喜び頂きました。
非常に明るいカラーです。光をとらえた部分が真っ白で細やかな輝きを放ちます。

ホワイトオーキッドパールのボディも新車ご納車から数週間しか経っていないご愛車ですが、ご入庫前のその短期間に受けた汚れはダメージ寸前の状態でした。
ただの汚れから始まるダメージは容赦なく直接ボディのコンディションを変化させていきます。
単にまめに洗車などお手入れをするにも、急速にお手入れしにくくなっていきます。
でも、そのボディを丸ごとガラス濃度100%の硬化型コーティングで覆っていれば雲泥の差です。
断然お手入れが楽で、綺麗になるという事です。

同じ車、同じ条件で同時にコーティングをかけたお車、かけないお車を比べ、オーナー様が体験出来ればわかりやすいのですが、なかなかそうもいきません。
ご自身でボディをいためてしまったり、ダメージを放っておいた為に残念なボディの状態になった経験があるオーナー様はきちんとその区別がわかっておられるのではないでしょうか。
いつも乗る車は気になってしまうものです。

少し経てばコーティングされたご愛車に見慣れてくるものです。期間が経ってから気づけば「お隣さんやお向かいの車よりもいつも綺麗でいる事が出来た。」と感じるオーナー様は多いです。さらに普段の洗車で拭いきれない表面の汚れなどをとり、リフレッシュできるのがメンテナンスです。
そのメンテナンス時に被膜の耐久性も体感できるところはオリジナルのリボルトブランドならではのものです。
最近のお車のパーツ類はラグジュアリーな造りでありながら、非常に繊細な一面を持つパーツが多く装着されていますし、おすすめは優しい洗車です。
走って汚れても塗装表面に施した硬化ガラス被膜がきちんと残存し、洗って前面に出してあげればいいだけです。その仕上がりはとてもいいものです。

繊細なパーツなどはコーティングをいれて丁寧に洗っていく事でいたみを遅らせる事も目的としていますので是非おすすめです。

ステップWGNのホンダメッキ加工グリルや、わくわくゲートのピアノブラック材質のガーニッシュなどは繊細な部分ですが、新たにお乗り出しされるオーナー様にお喜び頂くため少々手を焼き仕上げさせて頂きました。

運転席まわりだけでなく、あったら便利というような細かな配慮がご家族でのお出かけには楽しさをもたらしてくれそうな装備のようです。シートの肩部分にUSBの電源があったりして、それらを発見することで楽しめるというところもあります。
外観はスパーダのエアロがつく事などで3ナンバーとなりフォルムからも上質感を感じさせます。
ダウンサイジングターボは、パワーを補う事とエンジン回転数を抑えて燃費向上もかなえていますのでこれも進化のひとつです。

5代目となるステップWGNは、ミニバンというステージで着実に積み上げたユーザーの気持ちを捉えた自信作なのでしょう。内装の装備などのネーミングはきっとこれからもファミリー層の心をつかみ続ける予感がします。
是非楽しいお時間をステップWGNと共にお過ごしくださいませ。

この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

290301-01.jpg

290301-02.jpg

290301-03.jpg

290301-04.jpg

290301-05.jpg

290301-06.jpg

290301-07.jpg

290301-08.jpg

290301-09.jpg

290301-10.jpg

290301-11.jpg

施工時期:
施工内容:
リボルト・プロ窓ガラス撥水加工

【REVOLT CHIBA / リボルト千葉】
〒260-0027 千葉県千葉市中央区新田町39-8
TEL:043-215-7474 FAX:043-215-7475
http://www.revolt-chiba.com/
revolt@revolt-chiba.com

お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらから