- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト千葉

トヨタ FT86

千葉市からお越しのお客様

トヨタ FT86「リボルト・プロ」「窓ガラスフル撥水加工」「ホイールコーティング」「フロント周りのエアロパーツ制作取付」「ホイール交換」のご依頼頂きました。ありがとうございます。

かつて一世を風靡したトヨタのAE86。その存在は未だに根強い人気でプレミアな車種となっています。
そんな伝説的な車を現代に進化させ、トヨタが送り出したのが今回ご入庫頂いたFT−86。
かつてAE86に乗っていた40〜50代の方々に、もう一度ハチロクへの魂に火を入れて乗っていただきたいという思いから誕生。
しかしニーズの層はターゲートとしていた層から若い世代まで幅広く愛される、日本のスポーツカーはカルチャーであると定評される人気となりました。
しなやかな流線形ボディは現代のスポーツカーらしさを表現し、それでいてやりすぎないボディサイズと運動性能が世界中から愛されるポイントなのではないでしょうか。


まずはコーティングの前に「フロント周りのエアロパーツ制作取付」「ホイール交換」を行いました。
フロントバンパーは既存のエアロを使用し、左右のダクト箇所にフォブランプを装着するための台座を制作し、その箇所はブラックアウト。
ただ大きく開口しているダクトは場合によっては迫力のバランスが車両に対して満足か否かは個人差があります。お客様の選定された案はフォグを埋める台座を作りダクトの開口部を調整となりました。
このちょっとしたアイディアが車に個性を産み、唯一無二な存在となります。

「社外フェンダー交換」を行うとフェンダーも社外品を使うとよくフェンダーとボンネットの隙間の差が左右で出てしまう場合がございます。
弊社はお客様のマシンメイクに対するこだわりを受け止め、隙間の調整をなんども行い、限りなく均等に状態にいたしました。

そしてカスタムの最後に「ホイール交換」を行います。ホイールはフェンダーがワイドになった事により、サイズの自由度が増して太いサイズを装着可能になりました。
こちらの86はフロントにGTRのブレーキディスクとキャリパーを装着致しておりますので、ホイールもビッグキャリパー対応の物から86のオフセットにうまく適合する物をチョイス致しました。オーナー様の厳選されたデザインとサイズの微調整、車高のセッティングにより絶妙なフェンダーアーチとのヴィジュアルマッチングを実現致しました。

エクステリアのカスタムが終了すると、いよいよコーティングとなります。
仕様変更後のボディには「リボルト・プロ」を施工させていただきました。塗装後の面にしっかりとした硬化被膜を入れる事で、しっかりと艶との持続とデリケートな再塗装の塗装面を守ります。
今回のお車は元々の塗装の箇所と再塗装や塗装したての箇所と塗装面のパターンがバラバラに存在するお車となっています。
やはり塗装の時間経過が違っているので塗装が硬い箇所もあれば柔らかい箇所も存在します。この塗装面の判断とツールの使い分けやコンパウンドの微調整により、その塗装面に合わせた施工がコーティング前の最高の下地を作り上げます。
下地を限りなく均等に処理後は硬化型の最高被膜である「リボルト・プロ」をボディ全体に満遍なく施工。シャープなラインのエアロパーツやフェンダーに存在するダクト部分はもちろん、樹脂箇所や開口部に入ったメッシュの部分まで施工。
この世に存在するカスタムされた86とは一味も二味も違う存在感を纏った一台になったのではないでしょうか。

ボディコート以外にも「窓ガラスフル撥水加工」「ホイールコーティング」も追加でいただきました。
ボディに絶大な存在感があっても、窓ガラスのシミや油膜残りは、外装としては非常に勿体ない完成図になってしまいます。
窓ガラスは地味に見えて飛び抜けた存在感を持っています。車が綺麗になればなるほどガラスの汚れは主張されてしまいますので、弊社はガラスも下地処理から行います。
撥水だけでなくガラスの美しさも手に入れ視界確保に繋がるオプションメニューです。

そして、新品で入れたホイールには「ホイールコーティング」を行なっておくことで新品の美しさをなるべく長く保つ手助けになるでしょう。
こちらは前文でも述べたようにGTRのブレーキディスクとキャリパーを装着致しているので、通常の86よりブレーキダストが出てしまいます。
お手入れのしやすさも加味して「ホイールコーティング」は最高のチョイスでしょう。

外装のモディファイからコーティングによる美くしく輝きを増したリボルト千葉による最高の一台を生み出したのではないでしょうか。
しかもこちらのお車はオーナー様の結婚披露宴にてウェルカムカーとして式中に飾られる特別な一台。そんな一台の製作から施工までを弊社ご用命いただきありがとうございました。
是非式の前にもご入庫頂き、式でお二人の次に輝く存在に仕上げられたらと思います。

2902228-01.jpg

2902228-02.jpg

2902228-05.jpg

2902228-08.jpg

2902228-09.jpg

2902228-10.jpg

2902228-11.jpg

2902228-12.jpg

2902228-13.jpg

2902228-14.jpg

施工時期:
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工板金塗装修理

【REVOLT CHIBA / リボルト千葉】
〒260-0027 千葉県千葉市中央区新田町39-8
TEL:043-215-7474 FAX:043-215-7475
http://www.revolt-chiba.com/
revolt@revolt-chiba.com

お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらから