- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト千葉

アウディ TT

アウディ TT でご用命のお客様

アウディ TT「リボルト・プロ」「フロント窓ガラス撥水加工」「ホイールコーティング」「リアガラスフィルム施工」のご依頼頂きました。
ありがとうございます。

3代目モデルとなるアウディTT。カーデザインに革命をもたらした先代モデルの美意識を継ぎながら、より本格的なスポーツカーとして進化した本格クーぺ。
ボディ全体の17%が超高張力鋼板で占められているため、軽量化をはかりつつも強度面では安心できるものとなっています。
アーチ型ルーフラインや丸く張り出したフェンダーアーチ、伝統的な大型のアルミ調フィラーキャップなどTTとしてのアイデンティティを継承し研ぎ澄まされたボディラインを実現しております。
まさにTTの新時代の幕開けではないでしょうか。

今回のお車は透明感を感じるホワイトカラーのボディに「リボルト・プロ」を施工いたします。
購入から時期は浅く塗装面の質感も良い状態でした。しかしやはり洗車キズや走行時に着いてしまった細かいキズはボディ全周に存在いいたします。
使用ツールとコンパウンドをボディの状態に合わせての正しい選択を行い、磨き上げることで「リボルト・プロ」をボディが受け入れる状態に仕上げます。
塗装は少々固めではありましたが丁寧に適正な磨きによって仕上がりよく出来上がったのではないでしょうか。
硬化型2層コートの「リボルト・プロ」を入れることで、見違えるツヤと肌の質感へと変化いたします。
街中を走り抜けるその姿はまさに真の高貴さを纏っているのではないのでしょうか。

そしてこちらのお車には窓に関してですと「窓ガラス撥水加工」と「リアガラスフィルム施工」を施工させていただきました。
クーペの様に地を這う車高とボディラインですとフロント窓ガラスの視界は必須となっています。
視界確保によって思うままに車両を操ると言っても過言ではないですので、フロントガラスのみでも施工するだけで雨天時には明瞭な視界確保に繋がります。
リアガラスには「リアガラスフィルム施工」を行い、後部からの直射日光の軽減やプライバシー確保にもつながります。
室内的性能はもちろん、リアビューの印象を大幅に変化できるお得なメニューになります。

足元にはオプションの19インチのホイールが装着されており、こちらに「ホイールコーティング」をさせていただきました。
こちらは鍛造のアルミホイールとなっており、しっかりと足元にも軽量化が施されております。
ブレーキダストや走行環境でホイールの汚れを軽減するにはやはりホイールコーティングは必須メニューとなっています。
ホイールもエクステリアの一部でありますので、ボディーをコートする際は是非ご依頼ください。

完成度も高く過去の歴史をしっかりと継承した、リアルスポーツカーのコーティングをご依頼いただきましてありがとうございました。
またのお越しを、スタッフ一同楽しみにしております。


290225-01.jpg

290225-03.jpg

290225-04.jpg

290225-05.jpg

290225-08.jpg

290225-09.jpg

290225-10.jpg

290225-11.jpg

290225-12.jpg

290225-13.jpg

290225-14.jpg

290225-15.jpg

施工時期:
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工

【REVOLT CHIBA / リボルト千葉】
〒260-0027 千葉県千葉市中央区新田町39-8
TEL:043-215-7474 FAX:043-215-7475
http://www.revolt-chiba.com/
revolt@revolt-chiba.com

お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらから