施工ギャラリー

千葉市からお越しのお客様

車名:
MersedesBenz E250
施工内容:
リボルトプロ,窓ガラス撥水加工
280727-600-1.jpg

MersedesBenz E250、リボルトプロ、窓ガラス撥水フル加工のご依頼です。
ありがとうございます。

E250のポーラーホワイトのご入庫です。
ボディ表面は確かにキレイでした。汚れを落とし、目立っていたのが鉄粉の付着でした。
ホワイトに限らず、どんなカラーにも付着しますが、クスミと鉄粉はホワイトカラーの良さを奪ってしまうものです。

鉄粉は、ボディに埋め込まれたように刺さっているもの、それからほんの表面にサビついて広がっているものなど、特にボンネット、ルーフは多く付きやすいです。
鉄粉除去に時間を取り、綺麗でツルツルにしてからでなければ次の工程へはいけません。

「リボルトプロ」は人気のコーティングコースです。硬化する事で耐久性が高く、膜厚が増す事でカラーリングが映えます。
クリア層の厚さも勿論加味されますが、やはり違いがわかります。
2層コートで構成されます。

余談ですが、硬化型コーティングは、重ねる事でいい事ばかりですが、一度の施工で重ね塗りするのであれば、2回くらいが適していると思います。
施工後、短期間あけて重ねるを繰り返すほうが、ものすごく効果が出やすいものであると思います。
コーティング被膜らしい厚みが出ると言った感じです。

ですから、一回の施工で硬化型ベースとTOPコートをする事も理想だと考えます。

以前のEクラスのV6から4気筒に変更されたエンジンで2.0Lに変更されています。
リーンバーンターボの仕組みによって、排気量をUPしても燃焼効率は良くなっているという進化があるようです。
ダウンサイジングと過給機による効果で燃料消費減と、もたつく事のない出力が両立され、安全面は、ミリ波レーダーが人にも反応する事や、自動でハンドルが動き回避するなど中身の詰まったオーナー様の特別な一台E250でした。

ソリッドホワイトは、まぶしい真っ白なカラーリングであり、その良さを出すように仕上げさせて頂きました。

お渡しのメンテナンスキットにて、セオリー通りの洗車をされて綺麗を維持して頂ければと思います。

この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

280727-600-7.jpg
280727-600-2.jpg
280727-600-4.jpg
280727-600-5.jpg
280727-600-6.jpg
280727-600-8.jpg
280727-600-9.jpg